ウィラードウォーターってなあに?

とても簡単にいうと『特別デリケートな肌を深くうるおし、肌を整える化粧水』です。

 

%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%96%e3%83%84%e6%92%ae%e3%82%8a_1365

私の最初の印象ですが、え?こんなにさっぱりしてていいの?と驚く位、水です。

深くうるおす=保湿というと重ためでとろっとしているイメージですが、

逆にさっぱりしていて、人によっては最初は物足りない感を持たれるかもしれません。

私もそれまでのケアをオイル等でベッタリシッカリしていたので、

最初はもの足りず、慣れるまで時間がかかりました。

ただ、今までのものより格段にかゆみや刺激がなかったので、HPにあった、

 

「特別デリケートな肌を深くうるおし、肌を整える化粧水

 

独自のミネラル成分『リグナイト(亜炭)』を含んだ一般的な水とは分子構造が全く違う”水”

 

豊富なミネラルと抗酸化作用で肌本来の働きを高める

 

様々な肌トラブルに負けない素肌をつくる」

 

という言葉を信じて、ひと月は使ってみることに。

そしてひと月後にはすっかりこのさっぱり感に慣れ、他のベッタリした化粧水がつけられなくなりました。

気になって、再度HPをチェックしたところ、

他にもたくさんの嬉しい声が続々とあるではないですか。

確かに使い心地の良さから、もっと幅が広がる使い方がありえるかもしれない・・・と思い、

HPより参照し、私なりに簡単に抜粋しまとめてみることにしました。

慎重にまとめたつもりですが、もし相違があったらすみません💦

独特のミネラル成分と一般的な水とは分子構造の異なる、水本来の働きを最大限に引き出した新しいタイプの水、それがこの

『Dr.ウィラード・ウォーター』の正体。

たとえば、鉛筆の芯などの黒鉛とダイヤモンドも化学式は同じ炭素で、分子構造のみが異なるのです。

ウィラード・ウォーターも一般の水も、化学式はH2O。

しかし素材的には同じでも中身のしくみがまったく違うのです。

ウィラード博士はミネラル成分が豊富に含まれた“亜炭※1”を水に応用する研究の過程で、自らのヤケドによりこの水の発見に至りました。


@コスメで800件以上の口コミ数、そして5.8という驚異的な数字!!

今でも27年間という長い間変わらない処方により、赤ちゃんやアトピーを含む特別な敏感肌の方を中心に支持をされてきたそうです。

それだけ続いて来た老舗のメーカーであれば、たくさんの口コミがあるのではと@コスメでの評価をチェックしてみたところ、驚きの評価の高さ!!!

 

合わなかったという方もいらっしゃるようですが、それにしてもすごいです。

 

ウィラードウォーターは、ウィラード博士が研究中に手にヤケドを負うアクシデントから、偶然の産物として生まれた水・・・

drip-351619_640

そうか、水か!

確かに、人の体の60%は水で出来ているのであれば、そこにこだわることで、変化が起きるかもしれない。

元々リサーチ好きな私。自分の体で試してみたい!

ウィラードウォーター体験記は次の記事にて順々に詳しく書いていくことにします。

8028 button

ウィラード・ウォーター成分|ハリウッドでも注目のケイ素の持つ効果とは?